買いたい
新築住宅 中古住宅
土地 マンション
売りたい 安心の売却システム 売却査定フォーム
借したい

購入ガイド

アパートやマンションといった投資物件からマイホームまで、不動産の購入には様々な手続きが必要になります。
そこで購入手順をご説明いたします。

情報収集

どんな建物?場所は?など、物件や立地について細かく条件を整理しましょう。
当社「ホームプランナー」では、地域密着のネットワークと情報力を活かし、
ご希望に沿った情報を多彩にご提供し理想の物件探しをサポートします。
どんな建物?

資金計画

資金計画
月々の収入や自己資金をベースに、無理のない購入・返済計画を立てましょう。もちろん購入資金の調達からローン計画まで、専門ノウハウを持つ当社スタッフが責任をもってご相談に応じます。

CHECK

購入に際しては、物件価格の6~10%程度の「諸経費」(税金や手数料等)が前もって必要です。この諸経費も資金計画に含めてお考えください。

現地見学

購入希望物件の目星がついたら、次は実際の現地見学です。
広告やインターネットで調べた情報だけを頼らず、ご自身の目で細かく実物を確かめることが大切です。
現地見学

購入契約

購入契約
物件が決定したら購入申込みを行ない、売買契約を交わします。その際、物件に関する「重要事項説明」を受けますが、スムーズに理解するためにもできれば事前に書類をもらっておき目を通しておくことをおすすめします。

CHECK

契約時には「印鑑」「手付金」「仲介手数料(半額)」「印紙代」が必要です。
くれぐれもお忘れのないようご注意ください。

ローン申込み

無事に売買契約が成立したら住宅ローンの申込みを行ないます。
お客様のご希望をもとに提携金融機関のご紹介や各種アドバイスを通して、安心していただける返済計画をご提案します。
ローン申込

引渡し

引渡し
所有権の移転手続きを行なった後、いよいよ物件の引渡しです。
その際、自己資金やローンを利用して諸経費や手数料等の残代金を支払います。

CHECK

引渡しの際には「仲介手数料の残額」「登記費用」
「固定資産税・都市計画税等の積算金」「住民票」「実印」が必要です。

確定申告

住宅ローン減税(住宅借入金等特別控除)を受ける場合は、
翌年税務署に申告しなければなりません。
ご不明な点は当社までお気軽にお問い合わせください。
住宅ローン減税
Fudousan Plugin Ver.1.4.5